FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士の樹海でケイビング

Category : 外遊び・BBQ
昨年の9月、初めてのケイビングを体験しました。
場所は富士山の裾野に広がる「青木が原樹海」にある洞窟です。

ケイビングってあまり聞かないですが、簡単に言うと洞窟探検です^^
Cave(洞窟)+ ing(探検する)で、ケイビング。
欧米ではもっとメジャーなスポーツで、登山ぐらい親しまれているらしいです。

ここに行ったのは、友人から体験ギフトをプレゼントで貰ったのがきっかけ。
近畿地方の体験も色々あったのですが、富士五湖あたりへの旅行もかねて行くことにしたのでした。



大阪から新幹線で静岡へ。
静岡で祖母の家に宿泊し、次の日の朝、親戚の車で山梨を目指しました。

今回お世話になったのは“カントリーレイクシステムズ ”さん。
河口湖のほとりにあるレジャー施設です。

指定された時間に施設に行き、まずは着替え。
洋服(ツナギ)、ヘルメット、ヘッドライト、グローブを貸してもらいました。


その後、施設の車で青木が原樹海へ。

5_large.jpg

あ、今回、洞窟内は気温が低いとのことだったので一眼は持って行かなかったです。
デジカメは持って行きましたが、見返して見ると全然写真撮ってない…
なので全体的に情報不足になってしまいました^^;


樹海というともっとうっそうとしていて暗くて…というイメージでしたが、
着いてみるとなんか拍子抜けするぐらい普通の森!

8_large.jpg

洞窟までは同行のガイドさんが、
『青木ヶ原樹海』の名称の由来や樹海の生い立ちなどお話してくれます。


初めはなんか普通の森って思ったんですが、
1,000年以上前に起きたという噴火の話や、植物や動物の話、、、
お話を聞いていくと色々興味深くて面白いトレッキングでした。

15_large.jpg


一番の見所は、全く違う2種類の森があり、その境目もはっきりとわかるという所。
なんていうか説明がうまくできていないのですが、

富士山の噴火口群から流出された溶岩上に生い茂った
針葉樹中心の原生林地帯と

ブナ・ミズ ナラ等などの、広葉樹の森があるんです。
溶岩の地盤では木が根を地中にはれないので、根っこが出ているんですが、
溶岩ではない土の部分では普通に根っこは地面の下。

19_large.jpg

原生林地帯では、溶岩の上に張り巡らされた根っこと苔が良い雰囲気で、
もっと長い時間トレッキングしてみたいな〜と思いました。


富士風穴という洞窟へ到着。

20_large.jpg

記念撮影されている先客が。
この人達は中には入らないようでした。

この時(9月上旬)の気温は27度くらいかな〜という感じでしたが、
この洞窟の上に立っただけでちょっと涼しい!

下から冷気が上がってきていました。
洞窟の中は0度くらい。1年中氷が溶けないそうです。
ただ、真夏なので『氷柱』や『氷筍』は小さめな時期だとおっしゃっていました。


ちなみにこの日のお客は私達2名だけ。
ラッキーな事にツアーガイドさんは専属状態でした^^



いざ地中へーーーー!

6-201209cave.jpg

ちょっと降りるごとに1度、また1度と気温が下がっているみたい!

ここから下って行きます。
ひんやりーーーー!冷風機の前にいるみたいです。

7-201209cave.jpg

入口。

8-201209cave.jpg

当たり前ですが、真っ暗。
ヘッドライトの小さな明かりだけを頼りに、はしごで下りました。

9-201209cave.jpg

そしてここからが肝心なのに写真ほぼないです。。
暗くて、コンパクトデジカメのしょぼいフラッシュでは何も写りませんでした。。。

10-201209cave.jpg

左右の壁や、足下、頭上に注意しながら真っ暗な中進むのはまさに探検!
外との気温差もあり、ホントに異空間でした。


入口付近は地面も壁も水でビチャビチャという感じでしたが、
奥に進むにつれて一面氷に!

写真ではわかりずらいですが、地面凍ってます。

11-201209cave.jpg

写真ホントにわかりにくいですが、もっこりした氷がいっぱい。
つるつるの氷の上をへっぴり腰で進みました。

12-201209cave.jpg

中盤まで来たところで、先に入っていたらしき他の方とすれ違いました。
それまで全然声が聞こえなかったですが、10人ぐらいはいらっしゃったような。

滑ってキャーキャーわーわー言ったり、
神秘の世界に感動したり。

なかなか魅力的な体験でした。
また他の洞窟ももぐってみたいな。


入口まで戻ると生温い風が。
外に出るとカメラが曇ってこんな感じ。

13-201209cave.jpg

言葉足らず、写真足らずで全然魅力を伝えられてないのがくやしい!
うまく言えないので、是非1度行ってみて下さい^^

富士五湖周辺は奇麗な場所はいっぱい。
キャンプとか、洞窟探検とか、カヤックとか、パラグライダーとか、
もちろん富士山登山とか、アウトドアには最適ですね。
近くにお住まいの方が羨ましいです。

大阪からでは気軽に行ける距離でもないけど、
いつかふもとっぱらでキャンプするのが夢です!



14-201209cave.jpg

※ケイビング、もっと詳しく紹介されているブログを発見したので勝手にリンクをはっておきます。
そうだ、富士樹海で洞窟探検しよう-リアルFFダンジョン「富士風穴」を冒険してきた編
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
最新コメント
プロフィール

yamaunchi

Author:yamaunchi
大阪市在住です。
市内から日帰りで行ける
場所で主に遊んでます。

FC2カウンター
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。