スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

警察とNHKに遭遇、大山・夏山登山道写真レポート(後編)

Category : ○〈鳥取〉の山!
38-201205daisen.jpg

鳥取県の大山(日本100名山)に登った記録です。
登山口〜5合目直前までの記録はこちら↓
警察とNHKに遭遇、大山・夏山登山道写真レポート(前編)。


39-5合目

10:38 5合目到着ー!登山開始から1時間です。

5合目からすぐ(1分くらい!)の場所に『行者谷コース』と合流する場所があります。
行者谷コースはスタート地点の大山情報館から、大山寺、元谷を通るコースです。
登りで使った事は無いのですが、前回も今回も下山時にこのコースを通りました。

夏山登山道登山口から、この合流地点(行者谷別れ)までのコースタイムは80分。
私達は70分だったので若干早いけど、ほぼ標準タイムでした。


そしてこの辺りからは木の階段から石の階段へ。

41-201205daisen.jpg

石の階段っていうか、石を網でまとめて作った階段…?
キレイに整備されているので歩きにくくはありませんでした。

5合目から6合目までは15分なので気がついたら6合目ーー!

44-6合目daisen

10:52 6合目到着。スタートから1時間25分。

この6合目まで来るとやっと景色が開けて「北壁」が目の前に!
かっこいい!!!!

雲で隠れていて全貌は見えないですが、険しさが伝わってきます。
近畿の山々には無い(と思う)景色。

42-201205daisen.jpg

ここまではずーーーっと階段で、ここでやっと開けて、しかもベンチがあるので絶好の休憩場所です。
おやつを食べてエネルギーチャージするのに絶好の場所ですが、
みんなまだ疲れていなかったので写真を撮ったりしてすぐに出発しました。

45-休憩所daisen

写真右は端にちょこっと写っているコンクリートの固まりは避難小屋です。
トイレも水場も無い3畳くらいの小屋です。ストイック小屋!

この6合目辺りからは雪が残っていました。
と言っても登山道自体には全然無く、歩くのには全く問題ありません。
2年前に来た時には同じ時期にもう雪がなかったので嬉しかったです。
気分だけ雪山が味わえて^^

46-201205daisen.jpg

そしてここからの登山道もやはり階段。大山ですもの。
初心者なら必ず嫌がるであろう、階段の大山!
始めての山がここだったら下山で膝を痛めそうな、階段の大山!

47-201205daisen.jpg

だけど、ちょこちょこ山で練習してからなら楽々登れる、階段の大山。
今の私達には丁度良いでございます。


ガスっていたので、ちょっと先が見えたり見えなかったり。
雪があったり無かったり。

49-201205daisen.jpg

6合目を出発して15分後。
11:55 7合目到着

50-7合目

斜に構えておばショット。

7合目からはコース説明によると、急な登りになるって書いてありました。
うーーん。そうだったかな…
今までとそんなに違いは感じなかったような…。

51-201205daisen.jpg

周りを遮る高い木が無くなり、風もちょっと冷たくなってきました。
フリースやダウンは要らないけど、風を遮る服と手袋は欲しいくらいの気温。
上り坂で体温が上がっているので気持よく感じるくらいの気温。

52-201205daisen.jpg

一貫して階段が続きます。

53-201205daisen.jpg

来た道が見えないです。
天界っぽくて面白い景色です。

56-201205daisen.jpg

後から見るとこの辺り、確かに急坂ですね。
雨が降ってそうな雰囲気ですが、全く雨は降らなかったです。

55-201205daisen.jpg

触ったらジャラジャラーーーと音をたてて落ちる、雪というより氷。

54-201205daisen.jpg

写真を見るととっても寒そうだけど、そうでもなかったですよ。
風が強くなかったお陰。

57-201205daisen.jpg

強風だったら寒かっただろうな〜。
念のための防寒着はバッチリ用意して登らないといけないですね。


11:35 8合目到着ー!

59-8合目daisen

コースタイムがここまでで2時間5分となっていましたが、
私達も奇跡的に2時間5分で到着!!
ゆっくり登って写真撮って丁度良い感じでした。

ここまでくれば山頂まであと30分。
そしてここからはお待ちかね(?)の木道です!

60-201205daisen.jpg

木道大好き。アスレチック気分!

途中、茂みを通る場所がありますが、それ以外は山頂まで木道です。
この茂みの道もなんか好きです。

61-201205daisen.jpg

この辺りの木道はキャラボクの大群落を守る為に作られたそうです。
ここに生えているキャラボクは「ダイセンキャラボク」として国指定の天然記念物に指定されているとか。

キャラボクの花は5月に咲くって記述を見たのですが、
この時花は一つも見かけませんでした。

62-ダイセンキャラボク林

↑標識が風?雪?によって歪んでる^^

この道が30分しかないなんて〜。もっと長かったらいいのに!

63-201205daisen.jpg

因に、平坦に見えますが、緩やかな登りです。
場所によっては雪があったり。

499_201205daisen.jpg

木道の丁度真ん中辺りに9合目が。

64-9合目

11:50 9合目。スタートから2時間20分。
木道に入ってからは写真をいっぱい撮っていたので、コースタイム通りでしたが、
普通に歩けば8合目から山頂までは20分で行けそうですね。


この感じも素敵!

65-201205daisen.jpg

ずっと歩いていたい様な道でしたが、残念ながら山頂小屋に到着!

66-201205daisen.jpg

登山口から2時間30分でした。

小屋にはお手洗いと売店があります。
売店では飲物を買う事ができますが、2年前に買った時には確か500mlのペットボトルが
550円か560円だったような…しかも常温です^^

それを覚えていて多めに持って来たのと、
涼しかったので水が余りがちだったため誰も今回は購入せず。
あぁ、、、参考に値段だけは確認しておけばよかった〜><!!

小屋の中はこんな感じ。

66-2-201205daisen.jpg

小屋からもう少しだけ上がった所の木道でお昼ご飯を食べる事にしました。

919_201205daisen.jpg


後編は5合目〜山頂〜下山。のつもりでしたが、
長くなったので後編はここ(5合目〜山頂)まで(´v`)

67-201205daisen.jpg


残りは下山・おまけ編にて★


警察とNHKに遭遇、大山・夏山登山道写真レポート(前編)
・警察とNHKに遭遇、大山・夏山登山道写真レポート(後編)←イマココ
警察とNHKに遭遇、大山・夏山登山道写真レポート(下山・おまけ編)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Comment

>わんさん

コメントありがとうございます!
更新…そうなんです、すみません( ′ᴗ‵;)
相変わらずアウトドアはしてるので更新頑張ります^^

1人登山でもはじめた事をまわりにアピールしてたら
山に興味ある人が潜んでいるかもです^^
私も、とにかく周りを誘いまくっていたら、
いつの間にか何人かはまって、一緒に行くようになったって感じです^^

No title

初めまして^^通りすがりで楽しそうだったのでお気に入りにしていました^^
そうだね確かにブログの更新は・・・ーー;でもいきなり更新していたのでびっくりしました!
楽しそうな山登りいいっすね!僕も山は好きなんですが一緒に登る人がいなくてまったくの初心者です。
一人登山家計画でもたてますかね^^;僕も一歩踏み出してみます!更新楽しみにしています^^

>なんちゃん

始めて登った私達より、いまのなんちゃんの方が断然体力があるからだよ〜
みんなもっとへろへろしてたもん。

No title

はじめての大山だったけど、めっちゃしんどいって聞きつづけてたから意外と楽ちんでした!
非公開コメント

カテゴリ
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最新コメント
プロフィール

yamaunchi

Author:yamaunchi
大阪市在住です。
市内から日帰りで行ける
場所で主に遊んでます。

FC2カウンター
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。