FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてメンバーと挑む、六甲全山縦走西コース(後編)

Category : ●〈兵庫〉の山!2011〜2013
六甲全山縦走西コース(後編)、です!

12504-00後半

前編はこちら>>>初めてメンバーと挑む、六甲全山縦走西コース(前編)

鵯越から、菊水山へ向います。
鵯越〜菊水山山頂までは1時間以上の道程ですが、
最後の急な階段は20分くらいなので、それまでは割と楽な道を歩きます。

12504-193.jpg

途中にコンビニはありません/
でも、鈴蘭台下水処理場という所にトイレはありますが、
私は使った事無いので詳細は不明^^

縦走路にあるカフェ『KIKUSUI BASE!!』。
マスターに勝ったら50%offだそうです。
中入った事ないのでこれまた詳細は不明です。
勝負した人いるのかな…!?

12504-195.jpg

菊水の階段の登り。
こうゆう段差の大きな黒い階段が250段(少しずつ何回かにわけて)と、
石の階段が山頂迄続きます。

12504-215.jpg

この日は階段の始まりから23分ほどで頂上へ。
時間は短いのですが、階段は嫌われ者。
縦走大会でもここが一番しんどいと言っている人がブログで多いです。

12504-190.jpg

菊水山山頂到着。

12504-222.jpg

山頂からの景色はとてもきれいです。
風も強くて涼しい!

12504-224.jpg

菊水山頂で20分間ごはん休憩。
止まっていると、レインウェアを着てもちょっと寒いくらいでした。

12504-239.jpg

行動食として優秀なバナナを食す原口さん。
菊水の登りでちょっと疲れたのかしら、無の表情。

12504-243.jpg

バナナは水がなくても食べやすいし、栄養もあるし、
皮をむくだけですぐ食べれるし(皮はごみになるど…)
まず、甘くておいしいので元気がでるので超優秀!!

ここ菊水山は、神戸電鉄の『鈴蘭台』駅からも50分ほどで登れるようなので、
ここから縦走訓練を始める事もできそうですね。


次の目指す目印は、天王吊橋(´v`)!
そこ迄はほんのちょっと登った後、ずっと下りです。

12504-249.jpg

こうゆう岩場も、階段もあり。

12504-266.jpg

天王吊橋

12504-284.jpg

天王吊橋から鍋蓋山へ向います。
鍋蓋山の登りは最初がちょときつい。

12504-288.jpg

ゆっくり歩いているので筋肉的な疲労は少ないのですが、
スタートしてからすでに7時間。
そりゃやっぱり坂道登るの疲れますよね。

まだまだ体重もベストにはほど遠いし調整不足だ。。

12504-291.jpg

ただ、この時間帯位から、すごい強風だったのでお陰で涼しく歩けました。

↓すごいへっぴり腰で登る原口さん!!!!^^!!!!

12504-308.jpg

鍋蓋山頂到着。
海が見えて展望が良い場所!

ストックの先のあの山からここまで歩いてきたんですね〜…
しみじみ。

12504-332.jpg

そしてここで谷奥くんとお別れ。
なんでも、彼は今日の夜、心斎橋であるLIVEに行く予定があるので、
一旦家に帰ってお風呂に入って出かけないといけない。と。

え?!
もう16:15分だけど間に合う?!
ダッシュで下山して1時間くらい?
神戸〜大阪まで40分くらい?それで19時心斎橋??

12504-348.jpg

絶対無理でしょう!と思ったけど、
最近ジョギングの効果が確実に出て来て、段々超人になりつつある彼は
ちゃんと約束の時間に間に合ったそうです。。。。


私たちは、時間的な事、体力的な事から、目標を市が原に決定。
市が原から新神戸へ下山することにしました。
原口さんは米を入れてエネルギーチャージ中。

12504-349.jpg

鍋蓋山から市が原へは、まず大龍寺山門を通ります。
鍋蓋山から大龍寺山門までは普通に行けば20分くらいの距離。

道は歩きやすい緩やかな下りです。
縦走大会ではみんなが小走りで駆け抜ける箇所。

12504-370.jpg

ですが、原口さん、なみちゃん、よしえちゃんにとっては初めての長距離縦走。

12504-372.jpg

後は気合いで歩くのみ状態なので、休憩も含めて45分くらいかかりました。

でも、体は疲れてるけど、気持ちは元気そうでした!
これは練習すれば全山縦走も行けるかも!
気持ちが一番大事ですもんね。

大龍寺山門手前は自動販売機充実ー!
コーラ飲むぞー!わーーい!

12504-383.jpg

みんな元気に大龍寺山門到着ーーーー!
今日は私の持って来たカメラが壊れていたので、なんちゃんの写真激少なめ。
私が山部カメラマンです!

12504-393.jpg

大龍寺からは、コンクリートの坂道を下って、

12504-395.jpg

市が原へ。

12504-400.jpg

BBQしている人もこの時間だとまばら。
河原にテントありました。けど、ここはテント泊禁止のはずなので、
たぶんBBQの荷物置き場なんでしょう。

ここ、いつもBBQしてる人がいたから知らなかったけど、
本当は、BBQ禁止だという記事を見ました(´∀`;)。
(ちゃんと調べてないので詳細は不明)


市が原の立派なトイレで休憩〜。
いつもの用にこの辺り、SoftBankは圏外でした。
いつになったら改善されるのやら。。。

まだまだ元気有り余る2人で相撲★

12504-408.jpg

そう言えば、この日は風が強くなってからは寒く、
下りはみんな上着を着込みました。
レインウェアでも暑く無かったです。


異様に充実している市が原のごみ捨て場。

12504-411.jpg

登山ではゴミもって帰るのが基本ですが、
こんなに並んでいる事だし、有り難くゴミを捨てました。


スタート時には、摩耶山山頂まで行ってケーブルで下山しようかと話していましたが、
市が原から摩耶山までは元気に歩いて1時間半。
すでに時間は17:30。

須磨浦公園から摩耶山迄をこのメンバーで歩ききろうと思ったら、
もう少し体力を上げるか、
始発(大阪からだと7時くらい)でスタートするのが良さそうです。


あともうちょっとでゴール!!

12504-415.jpg

でも、疲労困ぱいのはずなのに
市が原から新神戸までコースタイムの1時間で下山でしたし、
ちょっと練習すればもっともっと歩けるような予感大でした!

だって元気そうだったもん(○'∀'○) !!!

12504-426.jpg

下山は滝が2個(本?)。

『五本松かくれ滝』

12504-420.jpg

『布引きの滝』

12504-430.jpg

『布引きの滝』は日本の滝百選ですが、
ここ六甲の『布引きの滝』は日本の滝百選ではありません。
三重県熊野市にある『布引きの滝』が本当の日本の滝百選に選ばれている滝。
ずっと勘違いしてました…;;;

全く同じ名前なんですもん。ややこしいなぁ。
しかも、『布引きの滝』は京都にも大きめのがあるそうです!
検索してみたら、小さいのも含めたら日本にいっぱいありました。。。


長かった今日の山歩きもやっと終了。
新幹線と地下鉄の「新神戸」駅の裏に出ました。

12504-445.jpg

市が原から宝塚までの、六甲縦走路東コースを歩く時はここからですね☆
今回のメンバーで、いつか後半コースも歩こうね、と約束したので
いつ次が訪れるのか、今から次が楽しみです。

12504-447.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

Comment

>たかさん

記事、色々見て頂いたみたいで嬉しいです。
冬は学生時代はスノボーばかりでしたが、
最近は2年に一回行くくらいですね〜。スノボとかでは写真を
殆ど撮らない(撮れないw)ので記事に出来ないのです^^

登山は冬もしていますよ☆
といっても、テレビで見る様な雪山ではなく、
都会の裏山レベルの山なので険しくはないですが、
夏と違って涼しく歩けるので快適です。
後、下山でソリを使えたりすると楽しいです^^

こんばんわ

ブログ何度か拝見させていただきました。
キャンプだけではなくて、いろいろなアウトドアを
やられているのですね。非常に楽しそうです。
私はアウトドアといっても、夏フェスやキャンプが
メインとなっています。
冬は何か、アウトドアをやられてるのですか。

Re: 六甲縦走前半コース制覇!

後半も歩いて、練習を積んで11月の大会に備えようね^^!
原口さんはなかなかやる気でいるようですよ。。。
あと、よしえちゃんは余裕で出れそうな言い方だった!

>たかしさん

金剛縦走は、ダイトレとか、
金剛山ダイヤモンドトレイル縦走大会ってワードで調べたら出てくるかと思います^^/
どんづるぼうから、岩湧山より向こう迄だったような…
先日友人が出場しましたが、割とイケル!って言ってました。
参考にならなくてすみません…。

縦走大会は目標が出来ていいですよね!

No title

はじめまして。
『人気サイトランキング』と申します。
ご訪問いただければ幸いです。

六甲縦走前半コース制覇!

こんなに歩けるなんて思ってもなかったよ。
すごく達成感があって楽しかった~。
後半コースも楽しみだ!
非公開コメント

カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
最新コメント
プロフィール

yamaunchi

Author:yamaunchi
大阪市在住です。
市内から日帰りで行ける
場所で主に遊んでます。

FC2カウンター
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。