FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽登山用の服装や持ち物について

Category : 持ち物や服装
はじめに。。。。。

・ 初心者用コースの場合です。(初心者用コース=途中に危険な箇所の無い整備された登山道)
・ 往復4時間程度の山を想定しています。
・ 平地で20度前後の気候を想定しています。



服装について

坂道を上ってる間は真夏のように暑いです!
坂道を上っている間は真冬でも汗をかくぐらい暑いです。
一番下にはTシャツを着ておいて登る時だけ脱げると快適です。
日差しや虫の問題が無い時期であれば半袖がとっても快適。
素材はポリエステルなど、化学繊維のものがベストです。


靴下は分厚い物を!
厚手の靴下は歩行時の衝撃をやわらげてくれます。
薄い靴下の方が涼しいし楽そう、って思うかもしれませんが、
分厚い方が絶対楽なので、冬用でもいいから(ウールは登山に良い)分厚い物を履いて来て下さい。
蒸れそうなら、行き帰り用に普通の靴下を持って来て履き替えても快適ですよ!


やっぱり登山靴がいいけど…
靴は登山靴が好ましいです。
でも、持ってない…という場合は履き慣れたスニーカーで来て下さい。
※今回は下りはロープェイなのでスニーカーでも大丈夫。
出来るだけ底がしっかりしていて、ハイカットのものが良いです。
履きすぎて靴底がつるつるになっている物は危ないのでダメです。


ズボンは伸びる素材のものを!
ジーパンはたとえストレッチのものでもNGです。
例えば、ずっと正座しててもラクチンなものなど、動きやすいもの。
素材は化学繊維の物を履いて来て下さい。
スウェットは綿だとNG。ジャージは化維で出来ているのでOKです。
スカートの場合もタイトなものはNGです。


荷物は手に持たない!
リュックが無ければ貸しますので、絶対リュックで来て下さい。


帽子をかぶろう!
日焼けをすると疲れるので帽子はあった方がいいです。
怪我をして転んだ時の頭の保護にもなるし、出来るだけ持って来てください。
あごひもが無いものは風が強い時に困るのであった方が良いです。



持ち物

 飲物は多めに 
熱中症予防はもちろんですが、適度に水分をとらないとばてます。
登山では、『のどの渇きを感じる前に飲む』が鉄則。
500ml以上は必ず持って来てください。


 お弁当 
予定通りに進まず、お昼が遅くなる事もあります。
手軽に食べれる小さいおにぎりや、カロリーメイトなどがあると便利です。


 おかし 
お菓子は甘い物としょっぱいものを両方揃っていると良いです。
簡単に食べれて高カロリーなもの(チョコ、キャラメル、揚げせんべい等)はエネルギー補給ができて便利です。
お菓子が気分転換になるタイプの人はお気に入りのものを持ってきてください。
疲れた時に食べるとテンションがかわります^0^/


 雨具 
山では平地の天気予報はあんまり当てになりません。
もしもに備えて必ず雨具を持って来て下さい。
レインコートが無ければ100均のものでもいいです。
あと、もし雨が降った場合、カメラやケータイを入れるビニール袋も必須!


 ビニール袋 
ゴミは自分で持ち帰りましょう。
余裕があれば落ちているゴミも拾いましょう。


 トイレットペーパー 
山頂トイレはティッシュあったと思いますが、念のため。
ポケットティッシュは水に溶けにくいので、
トイレットペーパーを巻き取ってビニールに入れて持参してください。


他は、財布とか、ケータイとか、タオルとか各自必要なものを持って来て下さい。
お弁当のお箸は忘れずに☆






今回は整備された階段の道を登るので、
基本的には遠足と同じ様な感じで考えてもらって大丈夫です。

本当は他にもコンパスとか非常食とか必須の持ち物は色々あるんだけど、
そこははしょってるって事だけ知っててください〜!
ここのサイトは見やすくまとまってました。
本当は必要だから個人で行く場合は調べて用意してくださいね!!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
最新コメント
プロフィール

yamaunchi

Author:yamaunchi
大阪市在住です。
市内から日帰りで行ける
場所で主に遊んでます。

FC2カウンター
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。