スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15人で遠足伊吹山登山!(後編)

Category : ●〈岐阜/滋賀〉の山!2011
前編の続きの日記です。。。

00伊吹-aa1

5合目から山頂迄は1時間くらい。

ここで体力の限界が来たメンバーとは一部別行動をとる事にしました。
疲れて来た組の3人は、ゴールを6合目の避難小屋にして
山頂は目指さないという事に。

その分、ゆっくり下山できるので、
自分のペースを守って安全に山を楽しむ為の選択でした。


残りのメンバーは山頂めざして出発!

5合目a2

登り始めたらばらけますが、始めは団子状態w

5合目a3

でも、前後友達だと詰まっててもイライラしないから不思議…☆

6合目a1

あっという間に6合目到着。

山頂を見上げるとTHA・緑!!!
茂った草で道が全く見えないので緑の中をかき分けて登っているようですが、
実はジグザグの道が隠れていて、山頂迄ずっっと
ジグザグしながらこの斜面を登って行きます。

6合目a2

ジグザグ道はこんな感じ。地上が遠い~!

6合目シ#12441;ク#12441;サ#12441;ク#12441;a8


単純な道ですが、草の中にところどころお花が咲いてるし
ずっと展望がいいので飽きたーーとはまだ1度も感じた事はないです^^

伊吹山のお花73-6

街中に住んでいると、決まった種類の花しか
見かける事がないので、どれも新鮮な出会い。。。

伊吹山のお花73-5

“お花のスケッチ会in伊吹山”なんてのも良いかも♥


またまたあっという間に7合目着!

7合目a1

ここまでで3時間でした。

ここからは徐々に道に岩が増えてきます。
でも、滑って登りにくい!って感じではないです。

ちょっと傾斜もきつくなって、最後の頑張りどころ。

8合目a2

8合目のベンチでちょっと長めの休憩をして、
残りあとちょっとを登りきります!

やっとゴール目前!

8合目a3

下山中の先輩山ガールに
『この、あとちょっとが一番しんどいんやでぇ~』とエール(?)をもらい、
元気100倍!!w
大阪のおばちゃんならではの可愛い応援方法やね!


いつも不明な9合目。
どこにあるかわからない9合目を過ぎたら、山頂迄は後数分!

9合目a1

山頂付近にはぐるっと1時間ほどお散歩できるコースが
あるそうなのですが、いつになったらここ行けるんだろう。。

9合目a2

いつも下山の時間とかつかついっぱいです^^;

そう言えば、昨日の台風で、伊吹山ドライブウェイ、崩落してしまいましたね;;
読売新聞のニュース(写真付き)
車で行った事は一度も無いのであまり解りませんが、
山頂のお食事処の方など影響は大きそうですね><
お花畑シーズン真っ盛りだったのに、どうなんでしょう…


そして、登り始めから丁度4時間後、山頂到着!

10山頂着a2

山頂はすでに沢山の人で大にぎわいでした。
冷やしトマトとか、キュウリなどがそそる~~

10山頂着a1

山頂の風情は無いけど、そのかわり便利な山小屋があります。
しかも、お食事の値段もリーズナブル。。
なので、私達はお昼ご飯を持たずに食堂でお世話になりました。

10山頂着a6店内

空いていれば20人以上は一気に利用できる広さがありました。
しかも、これは何件かあるお店の1店舗のお話なので、
かなりの大人数でも山頂で山小屋のランチを利用できそうです。

麺類が中心ですが、割と豊富なメニュー。

10山頂着a4お品書き

看板メニューだと思われる『伊吹そば』

10山頂着a5soba

前に食べた親子丼は鶏が超小さくていまいちだったので
麺類がいいんじゃないかと思いますq(゜∀゜)p!!
山菜うどんもなかなか美味しかったです。


山頂付近ではバナナな百合発見。

伊吹山のお花73-3

帰りのバスに余裕をもって間に合いたいので、
ご飯を食べ、トイレをすましてすぐ下山。
下山道は迷いません★登りと同じ道を引き返すだけ。

11下山開始a1

8合目までの下山道は結構な高度感!!!

11下山開始a2

石を蹴飛ばさないように、膝にダメージを貯めないように(先が長いので;)
サカサカサカーっと降りてゆきます。

天王寺のヨシミスポーツさんで教わった、くの市下山法が役立ちますw

最終のバス6時過ぎまでは時間もあることだし、
ちょこちょこ休憩しながら。

11下山開始a3

お花を愛でたりしながら。

伊吹山のお花73-1

伊吹山のお花73-4

5合目に到着したあたりで雨が降ってきました。

この日の天気予報では16時から小雨。
この時、15:30。最近の天気予報は当ててきますね~><!

谷奥くんのオサレザックカバー。

12下山途中a1

抜け目ない!お洒落!

幸いにも雨は小雨がぱらぱら降っただけだったのでモーマンタイ。

12下山途中a2

こうゆう道は雨で濡れると滑って怖いから、良かった~。

12下山途中a3

この辺りは、ジミーーな下りが
そろそろ疲れて来た膝に追い打ちをかける場所。。。

12下山途中a4

でも、ぺちゃくちゃしゃべりながらだとあっという間なんですよね。
こうゆう場所こそ、みんなで来てて良かった~って感じがします。
ソロ山行は未体験ですが、ソロの場合足が痛くなったら辛そう><

1合目の自動販売機で大休止をして、
あとは0合迄一気に下山です!

12下山途中a6

17:00に下山完了~!

12下山途中a7

登り始めから数えると7時間半でした。
登山の本だと
登りが3時間のところが、実際は4時間。
下りが2時間のところが、実際は2時間半。
しゃべったり、休憩ばかりしてるとまあ、こんな感じです^^


バスが来るまで1時間。
一回座っちゃうと結構疲れてる事に気がつきますよねw

13下山終了a2

近江長岡駅の切符売り場は
大阪までの切符は窓口でしか買えないので混雑していました。

京都迄なら買えるんですけどね><

14帰路a1

すっごく混む時期に行かれる方とか、バス~電車が
ギリギリの時間の方は先に購入しておくのも手かも。。。

唯一名古屋から参加した、コータくんとはここでお別れ。

14帰路a2

また伊吹山でね(≧ω≦)!


今回もまた楽しませてもらった伊吹山でした。
この前の夜間登山とは大違いの優しさ。太陽って、光って偉大です。


また、涼しくなったら遠足したいです!
ちょっと遠いけど、大阪近郊の小さな山と違い、行ったかいのあるお山ですよ~^^!!!

2011伊吹山の夏a1

人気ブログランキングへ にほんブログ村 アウトドアブログへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

Comment

>バクパパさん

登山口は、初心者ならではの悩みです。
ベテランの方はみんな地図を見て簡単に登山口を見つけてらっしゃいますが、
私なんかはいつも登山口を見つける迄は不安です^^;

ペース配分を参考にしてもらっているのは嬉しいです!
のんびりハイキングされる方のブログは
私もいつも参考にしていますし/
ベテランの方々のブログとは違う目線の事を記事にしているつもりなので★

ファッションは私達はちょっと派手すぎる時があるのでなんとも言えないです(´v`);;;

ありがとうございます 

やまうちさん

相互リンクありがとうございます。

比良は琵琶湖バレイの山麓駅から打見山です。
もうブログUPしてますよ。

登山口とかペース配分とか参考になるし、何より楽しい様子が素晴らしいです。
ファッションも、うちの女性メンバーに参考にしてほしいけど、ちょっと年齢層が(笑)

これからも宜しくお願いしますね。

>バクパパさん

比良のどこに行かれたんでしょうか^^
ブログUPはまだですよね/?楽しみにしてます。

参考だなんて、道の情報とか全然のせてないので
参考になったか不安ですが、、、

相互リンクはりますね☆よろしくお願いします!

>AKiNoBu さん

大人数の時は、計画しがいがあって腕がなります(笑)!!

伊吹山、登山道は凄く整備されているし、
お手洗いも充実だしとにかく登りやすいです。
大人数で日帰りで行ける百名山はここだけなので
私はリピートしていますが、車で自由に行動出来ていろんな場所に行っている方には物足りないかもしれないですけど…

機会があれば是非登ってください~
他の方から見たレポートが見たいです^^

おはようございます  

いつも楽しそうな活動されてますね。

先日は、このブログを参考に比良に行ってきました。
伊吹も行ってみたいですね~

よろしければ相互リンクお願い出来ますか?

15人で登山って凄いですね~(≧∀≦)
まさに、「浅く広くのアウトドア日記」の真骨頂のような旅です!

伊吹山はいまだに未経験なんですよねぇ。
この辺りは数年前に出張で2ヶ月ほど滞在していたので、
本能的に避けてるだけかもw

でも、こうも楽しそうなレポを見せられると
行こうかなって気持ちになりますねぇ♪
でもこれからの季節、炎天下での屋根無し登山は辛いですかね。

冬の伊吹山には登りたいので、とりあえず無雪期に登ろうと思います。
非公開コメント

カテゴリ
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最新コメント
プロフィール

yamaunchi

Author:yamaunchi
大阪市在住です。
市内から日帰りで行ける
場所で主に遊んでます。

FC2カウンター
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。