FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良・天川村でテント泊 & 近畿最高峰『八経ヶ岳』登山【後編】

Category : ○〈奈良〉の山!2010・2011
今回の日記は、6/11、6/12に訪れた登山レポの後編です!
奈良・天川村でテント泊の模様は前編で…

00-雨の八経ヶ岳top


今日の天気は午後から雨。
だけど、雨だからって登山やめてたら
梅雨の土日はエンジョイできないぜぃ!

ということで決行された弥山と八経ヶ岳の登山。
駐車場で装備を整えて準備万端です。

1-1装備ー大峰

スタートはちょっと遅めの10時になりました。
登山口で登山届けを提出して出発~!

スタートの行者還トンネルで、すでに標高約1,100mです。

1-2登山口-大峰

歩き始めはほんのちょっとだけ沢沿いの道。

2-1歩き始めー大峰

この道の近くに、テントを張れそうな場所があると
他の方のブログで書いてあったのですが、
確かにいくつか張れそうな場所がありました☆

でも、完全に登山道の脇なので、早朝には撤収してないと
のんびりは出来なさそう…

こののんびりな道の最後には木で出来た吊り橋があり、
ここに小さな沢があります。

2-2水場ー大峰

冷たくて気持ちよさそうな流れでしたが、
さすがに今はスルー。

この橋を渡ると、登りがスタートです。
木の根の道。

3-1木の根登山道ー大峰

この登山での苦しい所は
このスタートからの約50分の急坂登りと、
弥山(主峰は八経ヶ岳ですが、ミセンという山を経由します)山頂
直前の30分ほどの階段と聞いていましたが、
これがその第一の急坂です。

3-2木の根登山道ー大峰

ずっと木の根の階段。
登りは滑らないしいいけど、この角度、下りに通ると急そうです!
(実際下りに通った時はけっこう急な下り道でした。)

途中、苔むしたところもあるし、新緑がきれい。
虫や鳥の鳴き声も、ここのエリアが一番賑やかでした。

3-3登山道登りー大峰

都会では聞かない泣き声の蝉も…
都会での蝉の鳴き声は暑苦しいことこの上ないですが、
ここの蝉はすずやかな感じがしました。全力で鳴いてない感じ。


ジグザグではなくて、直線的な登り。
気温は高くなかったけど、汗が吹き出ます。。。

段差が大きな所ではストックが邪魔><

3-4木の根ー大峰

倒木の木の根。ちょこちょこありました。

3-5木の根ー大峰

今日のメンバーはだらだらぜずに黙々と登るメンバー。
大人数でのハイキングの時はおしゃべりしたり、
立ち止まって休憩したりが多いので楽々ですが、
今日は楽できない~~。

ふぃーー!
昨日あまり寝れなかったからか結構疲れました。

3-6登りー大峰

うーーん。この角度。急坂ですね。

3-7登りー大峰

登り始めて約1時間のAM11:00。

標高1,495mの所にある、大峰奥駆道出合に着きました。

4-2大峰奥駆道出合

切り株のベンチなどもあって休憩にはうってつけです^^
そしてここからは“大峯奥駈道”。世界遺産~!
そういえば、世界遺産だけあってか、ゴミは全然落ちていませんでした。

ここまでのコースタイムは50分くらいなようなので、
1時間かかったってことはややゆっくりめ?!
全然ゆっくり歩いていたつもりはないけど、
思い返してみたら谷奥くんとか、ちょっと待ってくれてたので
やっぱりこの日は私の歩くスピードが遅かった様子。。

前に睡眠不足で六甲行った時も登りがしんどかったし
睡眠不足だとパワーががっくり落ちる体質みたいです;


休憩スポットから1時間程はほぼ平坦な尾根道が続きます。

ここからはキレイな場所のオンパレードでした!!!

5-1稜線ー大峰

下が芝生みたいでキレイ

5-2稜線ー大峰

山の上とは思えなくて、なんだか公園みたい。
シートを引いてのんびりしたい場所がいっぱいです。

5-3稜線ー大峰

立派な三脚を立てて、撮影されている人達がいました。
この方達のカメラの方向には、
苔むした岩に花びらがひらひらと落ちている場所が。。。

5-4稜線ー大峰

今までは明るくて公園っぽい道でしたが
一段と緑が深い場所にやってきました。

おもわず立ち止まって撮影したくなる森です。

6-3弁天の森

弁天の森という場所だそうです。
写真ではうまく伝わってないかもしれませんが、
シーンとした空気の、とても神秘的な所でした。

6-1弁天の森

6-2弁天の森

弁天の森は標高1,600m。
ここでスタートから1時間半後の11:30でした。

森をぬけると、やっと目的地が見えてきました。

7-1やっと山頂が見えた

写真に写っているのが弥山。
八経ヶ岳はこの少し左奥です。

このあたりの道は少し下ったり、登ったり。

7-2しばらく平坦

聖宝ノ宿跡というポイントにやたら立派な像がありました。
理源大師像だそうです。

7-3聖宝ノ宿跡

このあとは聖宝八丁と呼ばれている、弥山への最後の登り1時間。
12:00で、丁度お腹も減っていたのですが、
休憩せずに先を急ぎました。


何かが群生。

7-4何者かが群生

お花が咲く草なのかな?
そうだとしたらかなりのお花畑になりそうですが…

階段登場です! 今まで見た中で一番?ってくらい整備された階段!

8-1登りの階段

丸太の階段と違う上に、段差も小さいので
覚悟していた程しんどくなかったです。

?しんどくなかったかな?ん~~??忘れてしまいました;;
でも、忘れたってことはしんどくなかったのかも;

階段を上っている時間は合計30分くらいでした。
いや、しんどかったような?!

8-2登りの階段

途中の展望スポットにて。

8-4展望の休憩ポイント

大台ケ原方面の展望だそうです。
大きな山がたくさん。奈良すごいな~。

8-5展望の休憩ポイント

山頂間近ですが、気持ちのよい場所なので20分ほど大休止。

8-6展望の休憩ポイント

再スタートしてすぐ、とうとう雨が降ってきました。

9-1雨ー大峰

この頃はまだパラパラ。
霧?雲?も出て来ました。写真がとっても幻想的。

9-2山頂目前の階段

他の方も印象的だと書いていた場所。
コケの道。こんなのが自然にできるなんて信じられないです。。

9-4弥山の風景

でも、この建物、実は弥山小屋のトイレなんですよね^^
まったく匂いのない、キレイな水洗トイレでした。
ちゃんと利用料入れましたよ!ずっとキレイであって欲しいし。一人100円。

9-5苔むす弥山小屋前

↑奈良の山々のミニチュアみたい。

登り始めてから3時間。
弥山小屋まえに到着~!

9-6弥山小屋前

小屋前です。ここは山頂ではないですが、
山頂はすぐ近く。とりあえずお昼にすることにしましたが、
このとき急に雨が強くなりました。

外にはベンチあるけど、雨が止みそうもない……
小屋の軒先で…?と思っていたら、この小屋には
有料の休憩スペースがありました。

10-1弥山小屋

雨だと、有料でもありがたい…
この机のある細いスペースの利用料金が1時間300円でした。

10-2弥山小屋でお昼

ここは水洗トイレあるし、今度は小屋泊でもいいねと
舞子さんと話ていましたが、
テント場もあるので、もうちょっと体力がついたらここで
テント泊してみたいです。(今はまだ荷物が重いかな…)

ここ弥山は標高1,895m。
カップラーメンのビニールがパンパンになっていました。

空気が薄い!と気がつくのは3,000m付近と
一般には言われているらしいですが、富士山登山の時には
1,500mくらいから人によっては高山病になると言われたので、
ちょっとは薄いんでしょう。。。
高地トレーニング場は1,300mくらいの場所にもあるみたいだし。


食後は谷奥くんの山コーヒー屋さん。

10-3弥山小屋でお昼

ランチはきっちり1時間休憩しました。

その後弥山山頂へ。

11-3弥山山頂

天気の良い日は絶景らしいですが、もちろん展望はなし。

11-1弥山山頂へ

かわりに幻想的な景色が広がってはいました…これはこれで良し。

弥山小屋と弥山山頂の道はかわいい!
なんかメルヘン!ここ、気に入りました。

11-4弥山山頂から弥山小屋までの道

次の目的地は30分ほど登った場所にある、八経ヶ岳山頂!

12-1次の目的地

後ろに写っているあそこが近畿最高峰ー!

整備の行き届いた道を通って、、

12-2八経ヶ岳山頂へ

シカ等の食害防止柵で囲われたオオヤマレンゲ群生場所を抜けます。
ここは7月にお花が咲くそうです。

12-4八経ヶ岳山4頂へ

八経ヶ岳山頂(1,915m)!

13-1八経ヶ岳山頂

さすがに涼しい!

ここからは360度の絶景……が、広がっているそうです。

13-2八経ヶ岳山頂

天気が絶好だと、四国から富士山まで見えると
書いている人がいましたが、本当かなぁ…いつか見てみたいものです。
展望は無いけど、雰囲気が荘厳なので写真をとる私たち。

写真をとる私を、撮る舞子さんを、撮る谷奥くんを、なんちゃんが撮った写真w↓

13-3八経ヶ岳山頂

山頂は広くないので、写真を撮ったら下山開始しました。
道の先は雲の中…

14-1八経ヶ岳下山

ここからはずっと雨が降っていたので
ただただ来た道を戻りました。

14-2八経ヶ岳下山

雨が強くなって来てからは一眼レフはしまって
私の防水カメラだけで撮影。

でも、レンズに雨がつくからあまり写しませんでした;

14-3八経ヶ岳下山

14-5八経ヶ岳下山

全然写真なくても、下山2時間半。

雨で岩や木の根が滑るので30分ほど時間がかかってしまいました。
それに私は小指が痛かったからスローペース。。。><
おニューの登山靴を一度も履かずに登った罰でした;;;

途中でみつけたカエル。
あと、カメラを構える余裕はなかったけど鹿もいました。

14-4八経ヶ岳カエル

帰りは沢で汚れた登山靴をキレイキレイ。

14-6八経ヶ岳下山


10時に登り始めて下山したのが18:00。
この人数でこのタイムなので、
電車+バスのわいわいハイキングで日帰りは厳しそうですが、
八経ヶ岳、すごく素敵な山なので、機会があればいろんな人と登りたいです。

晴天の八経ヶ岳も見たいし!


いつもながら密度の濃い2日間でした。
車を出してくれた舞子さんに感謝……

早くまたあの景色を見たい~!次の八経ヶ岳登山が楽しみです。

99弥山の風景


人気ブログランキングへ にほんブログ村 アウトドアブログへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

Comment

>てらぞうさん

はやく梅雨があけて欲しいですね。
せっかくたてた予定が無しになるのは悲しいです><

ところで、カヤックのメンテナンスってあんなに大変なんですね。。。
山道具の比じゃない。。


> 15日に行って来ましたよ
> 平日なんで空き空きでしたが
> 梅雨の合間だったんんで景色はそれなりでしたね
> ぽちっと

>わっきーさん

オオヤマレンゲは全く咲いてませんでした!
弥山のテント場ってどこにあるのかちらっと見た感じではわからなかったのですが
良いテント場ですか??
いつかチャレンジしたいです^^
おトイレが水洗なのが良さそうですが。

雪のとき、あの根っこの坂道はどうなるんでしょうか…
恐ろしいです…


> どもです。
>
> 山行おつかれさまでしたー。
> オオヤマレンゲ咲いてました?
> 僕たち、来月、オオヤマレンゲを見に弥山でテン泊しまーす!
>
> GW前に行った時はすべて雪だったので、こんな木の階段があるって
> 知りませんでした。
>
> う~ん、早く行きたーい!

>そよ風サッキーさん

初めまして、こんにちわ/
コメントありがとうございます!

NEMOのテント素敵ですね。
ロゴがいいです!
持ってた枕が確かNEMOでした/
しかも大阪の方なんですね☆こちらも山行の参考にさせて頂きます。

蓬莱山は山ヒルが出るんですね!!!!
まだヒルの餌食になったことが無いのですが、いつかなるだろうと思っておびえてます;;;;

> 始めまして(^-^)
>
> 素敵なブログですね。
> しばらくみいってしまいました。
>
> 近畿最高峰登頂おめでとうございます。
>
> 今後の登山の訪問先
> 山グッズ選びの参考にさせて下さい。
>
> よろしければ私のブログも覗いて下さいね♪
> よろしくお願いします。

Re: No title

コメントありがとうございます!
自分が見る時にも写真多めだと楽しいので、
いっぱいのせるようにしてます^^
掲載している写真の大半は友人が撮影してくれたものなんです。

この日の雨は、大雨ではなくて、
「小雨」~「普通に雨」の間でした。

バイケイソウっていうんですね!ありがとうございます。
名前がわかったのでお花も調べたんですが、
想像していたのと違う感じの花でした。
コバイケイソウっていうのは奇麗でしたが、
確かにこれはそこそこですね^^


> はじめまして。
> 写真が豊富なのでちょくちょく拝見させてもらっていました。
> それにしても11日~12日ってものすごい大雨だったんじゃないですか?
> 山の上の方はそうでもなかったのかな?
> ちなみに群生しているのはたぶんバイケイソウですね。
> いちおう花は咲くそうですが、そんなに綺麗というわけでもないようです。
> 毒があるのでシカさんが食べず、大峰やら大台ケ原で増殖しまくってるみたいです。
>
> ではでは、またオジャマしまーす。

>らむ子さん

雨の中で葉っぱ達が生き生きしてました!
山のコーヒセットは友人が持っているものなのですが、
かっこいい道具ですよね!
コーヒーの味はあまりわからない方なのですが;
挽きたてだと、コーヒーがとてもクリアな気がします☆
変な味がなくて美味しいです!

シカは、丹沢が一番近くで見れましたよヾ(*゚ー゚*)ノ
奈良も多いみたいなんですが、野生は滅多に見ないですね
でも、村にも夜中に降りて来たりしてるって聞きました。

枯れた木は山頂だけなので、原因はシカだけではない
ように思うのですが、どうなんでしょう…
大台ケ原の枯れ木は伊勢湾台風がきっかけだと書いているのも
見た事があるのですが、全てがあくまで『原因のひとつ』みたいですよ/


> 緑がとてもきれいですね!!
> 山のコーヒー屋さん良いですね(#^.^#)♪小屋中に良い匂いが漂いそう、アウトドア用のフィルターは持っているけどミルまでは持ってないです。やっぱ挽きたてはおいしいのかな?
>
> シカ見れたの羨ましいです!!僕はこないだ暗闇で見ただけだったから↓↓
> 奈良はやっぱりシカ多いのですか?
> 枯れた木はシカの食害なんですかね(>_<)?

>AKiNoBuさん

オオヤマレンゲってすいかの香りがするって本当ですか?!
すごく珍しい花なんですよね?!
皆さんがすごく楽しみにしてらっしゃるので、興味はありますが
お花の開花に合わせて登山計画するのって難しいですよね><!

No title

始めまして(^-^)

素敵なブログですね。
しばらくみいってしまいました。

近畿最高峰登頂おめでとうございます。

今後の登山の訪問先
山グッズ選びの参考にさせて下さい。

よろしければ私のブログも覗いて下さいね♪
よろしくお願いします。

No title

はじめまして。
写真が豊富なのでちょくちょく拝見させてもらっていました。
それにしても11日~12日ってものすごい大雨だったんじゃないですか?
山の上の方はそうでもなかったのかな?
ちなみに群生しているのはたぶんバイケイソウですね。
いちおう花は咲くそうですが、そんなに綺麗というわけでもないようです。
毒があるのでシカさんが食べず、大峰やら大台ケ原で増殖しまくってるみたいです。

ではでは、またオジャマしまーす。

No title

緑がとてもきれいですね!!
山のコーヒー屋さん良いですね(#^.^#)♪小屋中に良い匂いが漂いそう、アウトドア用のフィルターは持っているけどミルまでは持ってないです。やっぱ挽きたてはおいしいのかな?

シカ見れたの羨ましいです!!僕はこないだ暗闇で見ただけだったから↓↓
奈良はやっぱりシカ多いのですか?
枯れた木はシカの食害なんですかね(>_<)?

No title

やっぱ雨の大峰良いですね~♪
”山のミニチュアみたい”っていう発想がツボにはまりました( ゚ー゚)
去年は行けなかったので、二年ぶりにオオヤマレンゲを狙って登ろうと思ってます。

No title

15日に行って来ましたよ
平日なんで空き空きでしたが
梅雨の合間だったんんで景色はそれなりでしたね
ぽちっと

No title

どもです。

山行おつかれさまでしたー。
オオヤマレンゲ咲いてました?
僕たち、来月、オオヤマレンゲを見に弥山でテン泊しまーす!

GW前に行った時はすべて雪だったので、こんな木の階段があるって
知りませんでした。

う~ん、早く行きたーい!
非公開コメント

カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
最新コメント
プロフィール

yamaunchi

Author:yamaunchi
大阪市在住です。
市内から日帰りで行ける
場所で主に遊んでます。

FC2カウンター
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。