スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水仙満開の(であって欲しかった)蓬莱山へ!【前編】

Category : ○〈滋賀〉の山!2010〜2013
ゴールデンウィーク最終日。5/8日曜日。
いつものハイキングよりかちょっと遠出して、滋賀県にある蓬莱山(と打見山)へ行ってきました。

00蓬莱山へ

蓬莱山という名前はそんなに有名じゃないような気がしますが、
びわ湖バレイスキー場がある山です。こう言ったら近畿の人は大体知ってますよねw

ここに登ったのは1年ぶりで2回目です/

〔2010年6月に登ったときの記録〕
●前編 http://edamu.blog27.fc2.com/blog-entry-41.html
●後編 http://edamu.blog27.fc2.com/blog-entry-43.html


今回もいつものように電車でガタゴト。
天王寺からは2時間程のプチ電車の旅でした。


名古屋に住んでる関係から滋賀方面限定で参加できるこーたくん(左)。
カラフル山ボーイだな~。おされ。
こーたくんとは対照的に、隣のかんちゃんも山登りに行くとは思えない格好!

ネクタイ!?

00にき#12441;やか2人組

まぁ、彼にとっては蓬莱山も伊吹山も武奈が岳も
ちょっとコンビニに行く感覚だそうなのでこれでいいのか……流石だなぁ。


志賀駅には結構沢山の人がいました。
前回はトレイルランの方が多かったけど、今回は登山の方ばかりでした。
でも、先日チカさん参加したトレイルランイベントの舞台は蓬莱山だったそうなので、
この山はトレイルランに向いてる山なのかな??

私が利用した登山道はそんな感じはしなかったのですが、
他にも道は多そうだし、縦走が出来るようなので、ランの方は縦走するのかもですねq(゜∀゜)p

01-2駅から見た蓬莱山

駅から見た蓬莱山(1174m)方面。
左奥に茶色っぽく見えているとこが目的地です。
駅がある場所からの標高差は1000mです/

01駅から見た蓬莱山

今回のメンバーは11人。
出発前に全員で集合写真を撮りました。

01志賀駅て#12441;集合写真

バスは15分くらいでびわ湖バレイのロープウェイ乗場に到着。

ロープウェイ乗場の前の広場には何故かキックボードが8台もあったので
ここは取り合えずひと遊び。

01-2先に人遊ひ#12441;

トイレをしたりドリンクを購入したりして10:45にスタート。

予定よりは1時間程遅くなりましたが、山頂迄の登りは2時間20分予定。
今回は山頂でのフリータイムを3時間とっている上に、
下りはロープェイの予定(山頂でたっぷり遊ぶから時間足りない)なので余裕でしょう。

02-1登山口まて#12441;の道

今回はキタダカ谷を通るコースです。
ガイドブックではメジャーなコースのようですが、
ネットで検索している時には、このコースは縦走からの下りに利用している方が多く、
中々新しい情報を発見できませんでした。
(湖西線蓬莱駅から小女郎峠へ登り、蓬莱山を経由して下山。という人が多い印象)

というのも、
びわ湖バレイのHPに山頂には少しだけ雪が残っていると書いてあったので、
登山道の途中で雪とか凍結とか危ない部分があるのかどうか確認したくて。

結局びわ湖バレイにメールで問い合せました。
問い合わせた時点でも大丈夫との事だったし、
それから数日とても暖かい日が続いたので結局雪は殆どありませんでした!


キタダカ谷コースの登山道入り口は、バス停から5分程舗装道路を下ります。

02登山口まて#12441;の道

終わりかけの桜がきれい。桜餅みたい。

03-2登山口まて#12441;の道

検索しても詳細があまり出て来ないし、
ガイドブックにも登山口の写真は無いのですごく解りにくですが、ここが登山口へつながる道。
「駐車場」と書かれた看板の車止めの奥へ進みます↓

03蓬莱山の登山口

ロープェイ乗場のバス停からバスが通って来た舗装道路を下り、
11番の駐車場の右奥突き当たりを右折です。

いきなり道は下りますが、すぐになだらかな登りに。

04-1蓬莱山登り始め

なだらかな気持ちの良い道はしばらく続きますが、

04-2蓬莱山登り始め

ダムに突き当たって(右折して)からはだんだん山道っぽくなってきます(*^∇^*)ノ

04-3蓬莱山登り始め

倒木はありましたが、道幅も程よくあるし、迷いようが無いくらい踏まれた道です。
ただ、登山道には看板は殆どなかったと思います。

分かれ道もないんですが、超メジャーな金剛山や六甲山に比べると
メジャー度がやっぱり違いますね。


久しぶりに参加の、もり。
拾った木とは思えないほどのナイススティック!

05蓬莱山もり

なんだかんだ言っても、いつも余裕がありそうなさわちゃん。

05蓬莱山さわちゃん

この辺りはつづら折りの坂がずっと続きます。
何折れしてるかな、わからないくらい折れ折れします。

かなりのんびりなスピードで登ったので、元気もりもり!
ゆっくりだなとは思っていたけど、後から振り返ると
コースタイムでは1時間40分の所を、2時間50分もかかっていました;;

まさかこんなにオーバーしてるとは。。。

何度も見直してみたけど、やっぱり1:40て書いてある…誤植でしょうか…

05蓬莱山登り

途中で5分ほど雨が降りましたが、すぐにからっと晴れました。

通り雨でしょうか、
レインウェアを着て登りは暑くてつらいので助かりました!

登山強化月間中の原口さん。
私が今月3山企画しているそのすべてに参加予定です。

05蓬莱山登り原口さん


ちょっとしたハプニング発生。

楽すぎる登りではしゃぎ過ぎたのか、かんちゃん転びました!
打ち所がどうもとがった石の上だったようで……膝に小さな穴が………(自粛)

06蓬莱山かんちゃんの穴

転んだのが超人かんちゃんで良かった…
いえ、良くないのですが、女の子が転ぶよりかは。。

初めて、消毒や大きな絆創膏といった救急グッズが活躍しました。


本来ならお昼を食べる予定のポイントに着いている予定の時間。
やっと天狗杉に到着しました。

07-2蓬莱山天狗杉

枝が天狗の鼻っぽいから天狗杉?
天狗が乗っていそうな雰囲気だから?


ちょっと屋久杉っぽい感じの事やってみました。
5人で一周まわせるくらい。

07蓬莱山天狗杉


クロトノハゲという岩場のような場所のちょっと手前で雪発見!
この登山道では唯一自然に残っている雪でした。

暖かいし、こんなに晴れてるのになんでまだ溶けないんでしょうか。

08蓬莱山の残雪

さっきの天狗杉から25分程でクロトノハゲに到着。
ガイドブックでは奇岩と書いてありました。

奇岩だな~とは思わなかったけど、急に砂地が表れてて変な場所です。
びわ湖がきれいな見晴らしポイント。

08蓬莱山クロトノハケ#12441;

ここまではずっと林の中の道でしたが、ここからは
見晴らしポイントが多くなって来て、最終的(山頂)には絶景になるんですよね。

ここから見える景色↓

08蓬莱山登山道後半景観

クロトノハゲを過ぎたところに分岐があったのですが、
そこを蓬莱山とは反対方向へ行くと縦走路だそうです。
比良山系も縦走してみたいな!

08蓬莱山登山道後半お花

ちょっと細い道が多くなってきたらお昼ポイントの
打見山手前まであとちょっと!

もう1時です。お腹ぺこぺこ。

08蓬莱山登山道後半の道

08蓬莱山登山道後半


2回目の絶景ポイント。
小さな祠のようなものがある所があって、そこは岩が突き出しているので、
高所恐恐怖症でなければこんな感じでびわ湖が見下ろせます。

01蓬莱山絶景ホ#12442;イント

狭い場所なので、1人ずつ順番に。。

写真、補正してないつもりだけどこんな色になっちゃいました;;
何かおかしな所をいじってしまった模様(*∀*)

ここまで青くはないですが、びわ湖は真っ青で奇麗でしたよ!


山頂が見えました!右奥!

1蓬莱山山頂手前

ここから見ると遠く見えますね~山頂まではここから1時間くらいです。

小さくて解りずらいですが、この場所の道は山頂もびわ湖も見えていて
とっても奇麗なんです。スケール感はこっち↓の方が伝わるかな。

00蓬莱山ハ#12442;ノラマ1

1:30。

や~っとお昼休憩のポイントに到着しました。
時間はかかったけど、その分みんな楽に登れたんじゃないかなと思います^^

お昼休憩のこの場所はスキー場の脇です。
整備されてて休憩にもってこいの場所なので、他にも2組ほどのんびりされていました。

ロープウェイで登って来た方のようでした。
あれ使ったら5分くらいで登ってくるんですよね。楽チン。
でも、登りは達成感がないとね!

07蓬莱山ランチの場所



後半へつづく…

人気ブログランキングへ にほんブログ村 アウトドアブログへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

Comment

非公開コメント

カテゴリ
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最新コメント
プロフィール

yamaunchi

Author:yamaunchi
大阪市在住です。
市内から日帰りで行ける
場所で主に遊んでます。

FC2カウンター
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。