FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのテント泊+雨登山+プチ縦走!(その3)

Category : ●〈金剛山地〉2011〜2012
4/23、4/24の土日に初めての山中テント泊日記の続きです。

00テント泊金剛山から葛城


雨の中登山からキャンプ場に到着するまでの記録はこちら→(日記 その1
キャンプ場でテント設営&晩ご飯自炊の記録はこちら→(日記 その2




夜12時に就寝した私達、なんと8時間も寝てしまいました。
テントなのに普段より寝てる!

以前、金剛山の山頂でお話をした方に、
このキャンプ場にはイノシシが沢山いるから残飯とか
テント内に入れて寝ないと駄目だよと言われていたので、
ゴミは2重のビニール袋に入れてテントの全室に入れていました。

なのに、、、

朝方に、テントの外でガサガサという物音…
ちょっとテントが引っ張られてる?!

こ…怖いっ!!!!

生ゴミは燃やしたのにっ!
中に入れてるのにっ!?

ひぃぃぃ!恐ろしい!……と、ちびっていたら、カラスの野郎でした。
鳥類の分際でびびらせやがって(涙)

テントの隙間からひっぱり出されてつつかれていたゴミ袋↓

01カラスにつつかれたゴミ


舞子さんも起床。おはようございます。

02おはようございます

朝ご飯は昨日の残りの春キャベツをたっぷりと
シャウエッセンを入れた棒ラーメン。

03朝ご飯のラーメン

4人前を小さい鍋にぎゅうぎゅうに入れたので
スープが足りずにくたくたになってしまいました。
キャベツおいしいーーーーー!満腹。


今日の天気予報は晴れ。

昨日も登ってきてからすぐに雨はあがったのですが
一晩経っても持ち物がびちょびちょでした。

ミニタオルでさえも乾いてない。。

今日1日の山歩きに向けて
雨で濡れてしまった物達と寝袋を日なた干ししました。

03天日干し

その後、顔を洗ったり(わざわざお湯をかわして洗いますよ。嫁入り前なんで)
荷物をパッキングしたり、、、?
ん?他に何かしてたかな?
何にもしてないのに、テントを畳んだのは起床してから2時間半後でした。

05舞子さんテント

それからも何かしていた覚えはないのですが、
とろとろしていたのでしょうか、パッキングに時間がかかり、
荷物をまとめて炊事場の掃除を始めた時には
起床から3時間45分もたっていました。

04炊事場の掃除

次回は起床から3時間以内に出発するのを目標にしよう…



今日は、ここ、金剛山から、水越峠を通って大和葛城山まで縦走します。
昨日は金剛山を登っただけでも重かった荷物。
今日は頑張らねば!!


親切なキャンプ場のスタッフのおじさんにご挨拶。
正午、1晩過ごしたキャンプ場を後にしました。

01キャンプ場を後に

それにしても舞子さんの65リットルザック(マックパック)でかい!
右の私の36リットルザック(オプスレー)とすごい差。

金剛山緑の階段

左の舞子さんザックは12kgあったそうです。

ふれあい広場に到着。
売店でお昼ご飯を買って食べました。

金剛山売店前

金剛山売店で購入

お湯をかわしてお茶したり。のんびり。
他の登山客の方も広場で寝転んだりしていました/
ケーブルで上がってきた家族づれも沢山。

昨日の雨が嘘みたいな晴天。
(これは私が写したお気に入り写真)

金剛山青空と舞子さん


売店の親切な店員が写真を撮ってくださったのですが、
その方は若い頃ちょっと写真にこだわっていたそうです。

流石になんかちょっと違う。+゚(*´∀`*)。+゚ !↓

金剛山売店前集合写真

人に撮ってもらうと中々こんなに奇麗にはいかないですもんね。



そろそろ行かないと、葛城山で時間が無くなるので出発!
一の鳥居から水越峠をめざして下山します。

下りは丸太階段が続きます。
ここ、逆から来る時には最後の難関の箇所なんですよね><
普段の荷物だと楽な道なんですが、いつもより荷物が多いので
膝を気遣いながら慎重に下りました。

01金剛山から葛城


すごいいい天気!

雨風や雪に一方から吹き付けられるから枝が片方にしか生えてないと
舞子さんに教えてもらいました/

なるほど~!!!

02金剛山から葛城

途中ちょっと景色の良い場所もありました。
ここからは奈良盆地が一望できます。

展望がいいのはここくらいなので、近くでご夫婦の方が休憩されてました^^

03金剛山から葛城

金剛山から水越峠までの道は基本的に林の中です。
標識が要所要所に立っているので迷うような道ではありません。

両側にずっと木があって、半分ぐらいが丸太階段の道。

04金剛山から葛城

天気が良すぎて(?)
嘘みたいな色合いの写真が撮れました!

00金剛山から葛城

合成みたいだな

05金剛山から葛城


屋根のある休憩所をすぎて、小さな橋を渡ると
山道から小さな砂利?というか砂の道にかわります。
楽しい道ではないけど、歩きやすい道。

しばらくすると金剛水があります。

06金剛水

涼しかったのでそんなに減ってないけど、折角だから給水~
のどは乾いてなかったけど、折角だからゴクゴク~


毎回しみじみ思いますが、春ですね。

ただの砂利道でもこんなに奇麗!

金剛山から葛城山へ


ヤマブキがいっぱい。チョウチョみたいです/

金剛山やまぶき


水越峠着。
ここの車止め、奥のフェンスを通ります。

写真では見えてないですが、右の脇には東屋があります。
でも、ここで休憩してる人見た事無いかも。。

水越峠

右に曲がって歩くと左手にすぐに葛城山への登山口があります。
スタートから数メートルは石畳のなだらかな上り坂。

石が湿っていて滑りそうで怖いのでつい脇の土の上を歩きたくなります!
実際滑った事はないのですが。。。

石畳の階段

そして、そこからは石畳の階段です。
石畳の階段とか私が行った事ある山の中では珍しいし、
草も生えてて好きな雰囲気の道。

ジブリの階段

ジブリに出てきそうな雰囲気じゃないですか??


が、しかしーーーー荷物が重いっ!

しかもその後、山頂までは階段、階段。
あとは、、階段なんですよね…

前に縦走した時には反対から下って来たので
階段が多いって事、知ってる。。だけに辛いです><

葛城山への階段

『あと70分、715段あるよ~。』という親切(?)なお知らせ。

あと70分

階段は整備が行き届いていて歩きやすいんですけどね。
段差もほとんどの場所で高く無いし。


この大荷物でなければ……何て事無い。はず!
逆に明日もう一回今度は荷物少なめで登ってみたい!

階段地獄の心の癒し。すみれの花。

道ばたのすみれ

かわいいのにたくましい。すみれ。好きだなぁ。
えぇ。ええ。パワーが出てきますよ。

たとえ目の前がこの景色でも。。。

階段階段階段


ぶーぶー言いながらここを登りきって、
もうちょっと階段を頑張るとやっと到着!

葛城山のつつじ園のはじっこから出てきます。

01つつじ園

あ、まだもうちょっと階段ですね。

来月になればこの両側が真ピンクに。。。
楽しみです。つつじの季節!!

後少しですね。

02つつじ園

振り返ると、お昼にスタートした金剛山が見えていました。

葛城さんから金剛山を見る

初テント泊。

初重装備での縦走~~ここまでは完歩~!!!!
(葛城山下山があるけど)

なんだかんだで写真を沢山撮りながら楽しく歩きました。

今日の軌跡


この時、すでに16:30でしたが、流石に疲れたので
そろそろ下山しないといけない時間ですが、縁台でのんびりしてやりました。

行儀悪く寝転んでお菓子食べちゃうもんね。

景色が良くてだらだらするのに快適な場所ランキングを決めるとすると
ココが今のところ1番なような気がします。

葛城山つつじ園縁台

金剛山からはるばる運ばれた焼き芋。
あんまりにも美味しかったので。

金剛山の焼き芋

栗みたいに甘いので、もし行かれる事がある方は是非!
金剛山のふれあい広場の前のロッジで売っておりましたよ。

30分だけでしたが、休憩を満喫したので下山開始。


葛城山下山

早速階段ですね。
でももう勝手に段々してれば~~。って感じです。
休憩をしたので元気もりもりだし。下りだし。

登山道にもちょこちょこあるつつじ。

みつばつつじ

まだツボミだね、とか言ってた矢先!

あれ?!

なぜか満開の所がありました。

葛城山ツツジ

お花の部分が小さくてかわいいな。
木の背が低いから近くで見れるのがいいですね。

葛城山ツツジ2


かなりのんびり下っていたので、すでに18時15分。
これは駅に着く時には真っ暗決定です。

ここまで来ればあとほんの少し。

葛城山下山あとちょっと

18時半に下山終了しました。

ロープウェイの駅でトイレ休憩し、バスの時間を見てみるも
もちろん最終はとっくに終わってます。

タクシーを呼ぼうかという案も出ましたが、
駅まで歩いて1時間なので歩く事にしました。

葛城山帰り道真っ暗1

『徒歩1時間かぁ。』『んじゃ歩こっか。』
という流れになる今日この頃。

この1年で成長(?)したなぁ。


ヘイヘイ真っ暗ですよー!

葛城山帰り道真っ暗

1時間歩きました。

電車に乗ったのは夜の8時。

駅に着いた時には流石にみんな疲れてたのですが、
電車で少し寝たら復活したので
天王寺で晩ご飯を食べて帰りました^^/

テント泊と縦走終了

次のテント泊登山はどこ行こうかな~。
まだまだ金剛山+葛城山でも楽しめそうですけどw



今回も写真を沢山撮ってくれたなんちゃん。
彼の選ぶ今回のベストショットはこちら↓

テント泊と縦走まとめ




人気ブログランキングへにほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

Comment

>通りすがりさん

ありがとうございます。
ぼちぼちやってるんでまた来てください^^

No title

なんかいい雰囲気のブログですね^^
また遊びに来ます^^

観覧ありがとうございます

ホントに金剛山は近くて楽しめる所ですね。
これから暑くなるので、沢登りもオススメです。
厳冬期、水越側からの沢もすごい凍結した滝が見られるので是非一度行ってみてください。今年は寒かったので、かなりよかったですよ。
ではでは、またブログ更新楽しみにしています。

>浮浪鮭さん

ブログ拝見しました/
チャレンジ登山大会楽しそうですね!
私もいつか出たいなと思っている大会です^^
最近忙しくてまだ、じっくり読めてないので今度金剛山情報参考にさせて頂きます。

金剛山、まだまだビギナーなので、もっと行きこみたい山です~

テント泊いいですね

発テント泊おめでとうございます。久々にブログ村を観覧していたら金剛山縦走という項目で目についたので覗いてみました。
私、何を隠そう金剛山マニアでして(またブログ覗いてください)よく登りに行くのです。なかなか近くていいですよね(^O^)
私はほとんど日帰りですが…しかしテント泊とはシブイ…。また更新楽しみにしてます!
エキサイトブログ「浮浪鮭」にて検索してみてください。

>らむ子さん

テント泊はやったらハマるはずですよ~!!
でも、準備にお金かかりますよね;;
私は夏フェスでキャンプしていたのでグッズがあったのですが、
テントになるといつもみたく大人数ではいけません><;

仲間内のテントを何張りも並べるのが夢です!

>たにおくくん

> やっぱり大きいリュックはmacpacやな、と改めて思いました。
> ウルトラライトだけが全てじゃない!

おおきいのになると俄然macpacが幅をきかせてるよね。
でも、私が今狙ってるのはグラナイトギアの女性用の50くらいのなんだよね。
蛍光黄緑×青×グレーでかっこいい/
ただ、大きいのは軽さだけじゃなくて荷物を入れた時に
どんな感じかやろうから、まだ検討中。。

お疲れ様です!!
1泊しての山登りやっぱり楽しそうですね♪
僕もこないだ東京の曇取山でテント泊している人を見てやってみたくなりました。

階段キツいですよね~。
後715段って実際ひいひい言って登ってるときに聞いたら悪魔のささやきに聞こえるんだろうな(>_<)

No title

やっぱり大きいリュックはmacpacやな、と改めて思いました。
ウルトラライトだけが全てじゃない!
非公開コメント

カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
最新コメント
プロフィール

yamaunchi

Author:yamaunchi
大阪市在住です。
市内から日帰りで行ける
場所で主に遊んでます。

FC2カウンター
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。