FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのテント泊+雨登山+プチ縦走!(その1)

Category : ●〈金剛山地〉2011〜2012
00雨の金剛山

4/23、4/24の土日に初めての山中テント泊をしてきました。

山中泊と言っても、初心者なので、まずは
山頂にキャンプ場のある金剛山で小手調べだったのですが、
テント+防寒着+食材を担いでの登山、というだけでも初めての経験にしては
十分ハード&充実な山行になりました。

〈スケジュール〉

1日目は金剛山登山(登りは雨でした)
1日目はテント泊。
2日目は金剛山(1125m)~大和葛城山(959m)への縦走



メンバーは舞子さん、わたし、なんちゃんの3人。


01雨の金剛山メンバー

普段のハイキングより増える分の荷物は3人で分担!

(舞)→2人用テント一式+おやつ沢山
(私)→2人用テントのポールとグランドシート+食材半分
(な)→2人用テントのネスト&フライ+食材半分+ガスコンロ


後は各自、以下の装備を持って行きました。
●普段の登山でも持って行くセット(雨具とか手袋とかもろもろ)
●寝袋
●マット
●防寒着(テントの夜は1度くらいまで下がりました)
●予備の行動食



朝からの雨やら色々あって、金剛バス「金剛登山口バス停」に降りたのが13:40
ちょっと遅いスタートになりました。
でも、今日は山頂までだから大丈夫!

バスを降りた時には小雨が降っていたので
バス停で雨具等を着込んで準備。
ひんやりしていたので雨具を着ても暑くなくて快適でした。

02雨の金剛山

いつにも増して派手なワタシに対して
舞子さん、何て本格的な装い!
レインウェアが上下揃ってるとレスキューみたいでかっこいいですね。

私が下に履いている雨具はモンベルの子ども用/
背が低い人だったら、軽量化にもなるしおすすめかもです。
(防水性は70点かな。ぎりぎり濡れないけど、ウェアがしっとりはなる感じ…)

03-1雨の金剛山


夏の暑い時に雨が降っていたらムシムシしてつらそうだけど、
小雨はいつもと景色が変わって素敵でした(小雨はね…!)

雨に濡れた桜

03-2雨の金剛山

雨によって植物の生命力がより強調されてるような印象

03-3雨の金剛山

沢山ある金剛山の登山コースですが、
雨だし、知っている道を行こう!と考えていました。
知ってる道は4本。

一番有名な「千早道」、
沢を通る楽しい道「タカハタ道」
モンベルツアーで利用した道(名前忘れた;奈良側からの登り)、
葛城山からの縦走に使う「ダイヤモンドトレール(の一部)」

「金剛登山口バス停」からだと「千早道」「タカハタ道」になるのですが、
「千早道」はずーーーっと整備された階段で面白くないので
「タカハタ道」を行くことにしました。


バス停から登山口までの間にある
まつまさというお店のお豆腐屋アイス。あっさりしていておいしいので何回か食べてます。

04-1雨の金剛山


「タカハタ道」はこの車止めの手前を右折。

04-2雨の金剛山

そしてしばらく行くとガードレールの切り目から右に入る道が……
道がある……っ!
なんと立入禁止の看板が立ててありました(x_x;)。

なんでーーーーー(涙)!!!!
(帰ってから調べたら1月初旬から伐採工事中だそうです。前回行った数日後)


手前の道が通行止めなだけかもしれないから途中から合流してやる~!
迂回して途中から合流する道を地図でみたもんね。と、
迂回路を探す事にしました。

タカハタ道入り口を通り過ぎた後にある施設の左奥に道を発見!
すごく急な林の中の道を少し登りました。


さっきの車止めから続いているガードレールの横に出ました。

05雨の金剛山

ここはなに道???
把握できなかったのですが、踏み後しっかりだったので
取り合えず標識を探してみることに。

06雨の金剛山


しばらく行くと、踏み後のしっかりある登山道を発見!
どうも沢に向っているようです。
方向的にはタカハタ谷にどこかでつながっているはず…

無理をしない程度にちょっと様子を見に行ってみる事にしました/
(後で調べたら、ここは「カマ谷道」だそうです)

冒険チックな道!

07雨の金剛山

踏み後をたどりながら行きましたが、
雨なので沢の水が増水中(といっても深さ5cmくらいですが)
しかもだんだん雨が強くなってきて、霧(雲?)も出てきました。

水が流れていると踏み後がわからなくなるのでトレースを探すのが難しい!
先頭を歩いていたのですが、顔の高さに蜘蛛の巣が出てきたので
これは違うのでは?!と思い、トレースの確認出来ていた箇所まで引き返しました。

もう一度テープを探すも、
この時雨が強くなっていたので見通し悪し。

手持ちの地図にも載ってないし、この道は諦めて戻りました。

09雨の金剛山


雨だとこんなに景色がかわるんだなぁ、としんみり。
今回行けなかったこの道だって、晴れてる時に落ち着いてリベンジしたら
案外すっと行けそうな気がします。。

急坂でもないし、崖でもないし、危険はない道だったんですから。

でも、雨登山嫌いじゃないなぁw
冒険っぽくて楽しいです(私と舞子さんの感想。なんちゃんはうんざりしてた)

10雨の金剛山


いつもの倍の重量はあるであろう荷物が重くて
この時点でも結構へとへとしていたのですが、まだ登り始めてもない!

気持ちをリセットして、地図に載っている道を行く事にしました。
それが「セト(黒栂谷)」を経由して山頂に向う道でした。
しかも、この道からカラト谷へ向う道もあるはずだから
運よかったら沢の楽しい道から山頂めざせるかも!!!

今迄歩いた分は忘れてリセットするぞーーー!


おやつを食べたりして元気に再スタート。

なのに、、、なのに、、、、
舗装路をせっせと登って行った私達の目の前に表れたのは、
まさかの工事現場アゲイン!
こんなことあるんですか!!


くじけそうだ……
他の2人が何にも言っていないのに私が言うのはダブーなので
心の中でそっとつぶやきました……

嫌だけど、疲れるけど、
これはもう本当のスタート地点付近まで戻って、
100%確実な千早本道の階段を登る方がいいのかも、と諦めかけたのですが、
この工事現場には迂回路がありました。

助かった…(-ω-;)!


迂回路を行き、カトラ谷へ。

12雨の金剛山

沢の道で結構アスレチックですが、
石に矢印がついているので今度はわかりやすかったです。

一回強くなってから小雨になっていた雨ですが、
カトラ谷に入った途端また強くなりました。

道は比較的水量の少ない沢ですが、雨の影響か
ところどころ20cmほどの深さになっている箇所もありました。

石をまたいだり、木をよけたり、水の中を渡ったり
かなり楽しい道です。みんなも喜びそう!ここはまた来なければ。

14雨の金剛山

右端に写っているとこが登山道

13雨の金剛山

はしごの登りあり。

15雨の金剛山

ロープあり。

16雨の金剛山

崖っぽいとこあり。

17雨の金剛山

急な岩場あり。(ほんのちょっとの間)

18雨の金剛山

私のカメラは防水ですが、(ブログにメインで使っているのはなんちゃんの一眼撮影分)
レンズに水滴がつくから写ってしまうんですよね。
登山中にいちいち乾いたものでふく事も出来ないし。


途中に水場がありました。
全身雨に打たれている中水場に寄ろうと思えなかったので
もちろんスルーー。


ロープのある箇所をすぎると突然奇麗な場所に出てきました。
「カトラ谷のお花畑」と言われているそうです。
春にはお花畑になるとのことですが、この日は花はなし。

19雨の金剛山

お花が無くても幻想的で奇麗な場所でした。


カトラ谷のお花畑をすぎると階段登場。
ここからはしばらく急な階段が続きました。

階段が嫌いな舞子さんはここでちょっと苦戦。
いつもだったら余裕な道も、荷物が重いと難易度が上がりますね。

休憩しながら登りたいけど、止まると寒いからヘトヘトしながら登るしかない。。。
久しぶりに登りでハードだと感じました!!


階段が終わるとやっと知ってる道に合流。
タカハタ道との合流地点です。
ここから山頂は目と鼻の先。

21雨の金剛山

国見城址の時計への到着は16:30でした。

登り始めて2時間半しかたってない!
うろうろうろうろしてたからもっと歩いていたつもりでした。

雨の金剛山は流石に人もまばら。
そう言えば登っている最中には1人も会いませんでした。



金剛山の山頂といっても、金剛山には施設が沢山あり、
はじから端になると30分以上かかります。
登山道のゴールの位置も様々。

今回はちはや園地のピクニック広場の近くにあるキャンプ場を利用するので
30分くらいの距離をさらに移動しました。


17:10頃ちはや園地着。

ここは冬に子ども達がソリで遊んでいた場所。
雪があると遊具だったのに今ではすっかりただの小山です。

20雨の金剛山


時間も時間なのですぐにキャンプ場にチェックインしました。
というのも、本当は受付は16:30までなのです。
それを過ぎると係のおじちゃんが帰っちゃって無人になります。

係の方が帰った後でも、朝にお金を払えばいいかもしれませんが、
今回は炭や薪を買いたかったので、
電話(しかも山頂迄は電波がなかったのであせった;;)して待っていてもらっていました。

火の無い寒い夜を過ごす所でした。危なかった!

なんとかチェックイン

迷ったせいで待たせてしまったのに、この方はとっても親切でした。
新聞紙をくれたり、いらない段ボールをくれたり。
やっとキャンプ場につけた事+優しさでほっとしました。



その2)(その3)につづく。


人気ブログランキングへにほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

Comment

>らむ子さん

いつもコメント下さってありがとうございます^^/
今回は初めての事が多すぎで長い記事になってしまってます;


>なんちゃん

せだせだ!
やっぱり山で携帯を頼りにしちゃいかんね。
次回はみんなを迷子にさせない様にしっかり調べてから
カトラ谷に行きたいです。

No title

続きがたのしみぃー♪♪

公衆電話

ちはや園地への電話は、金剛山頂でもiPhone(SoftBank)の電波が安定しなかったというかほとんど圏外だったので、おでんのある売店の前に設置されてた公衆電話を使いました。
公衆電話なんて何年ぶりだろうか!!
非公開コメント

カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
最新コメント
プロフィール

yamaunchi

Author:yamaunchi
大阪市在住です。
市内から日帰りで行ける
場所で主に遊んでます。

FC2カウンター
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。