スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

比叡山~鞍馬までのロングハイキング!(後編)

Category : ●〈滋賀/京都〉の山!2011
04.10比叡山_02

たっぷりお昼休憩をして、甘い物を食べて、出発!


次は横川中堂(比叡山延暦寺の一部)を目指します。
のんびりした気持ちのよいコースがまだまだ続きます。

階段ですが、段差は大きくないので楽チン。

001横川中堂少し手前

コースの参考にしている本に、トンネルを通るとあったのですが、
まさかこんな感じのトンネルだったとは、、、

比叡山トンネル

トンネルっていうか、排水溝みたい。


30分も歩かないうちに横川(よかわ)中堂の駐車場に到着しました。

002横川中堂入り口


こちらは比叡山延暦寺のメインのお堂から北へ4キロメートルほどのところにあり
ちょっと離れていました。
東海道自然歩道を徒歩約1時間半。
巡拝に来られる方用にはシャトルバスも出ているそうです。

私たちは比叡山の巡拝チケットを購入していたので
この中も入りましたが、比叡山をスルーして登山だけの方は
このゲートをくぐらず、手前の左脇から登山道へ。。。

003横川中堂入り口横登山口

まさかこんな脇道がルートだとは思わず、ちょっと道を探しました^^;
階段の下には看板ないし!

よく見ると、階段を登った突き当たりに看板あるんですが、
わかりにくい~!(経験不足なだけ?!)


次は1.5km先の仰木峠というところを目指します。

またトンネル。今度も低いトンネルです。
トンネル?というか土管?

比叡山トンネル2

きれいなところを通りました!

004鞍馬までの道-仰木峠手前

きれい!きれい!きれい!
お山に春が来たら当たり前の景色になるのかもだけどまだ少ない景色だから嬉しい。

新緑のみどりが大好きだ~


道は徐々に勾配がついてきました。
ここ迄はずっとスキップでいけそうなコースでしたが、
ここに来て初めての登り&下りといった感じ。

ちょっと荒れた所もありました。

鞍馬までの道-仰木峠手前荒れた道

登りはずっとこんな感じの道↓

鞍馬までの道-仰木峠手前上り

ここまでは余裕な感じだった原口さんですが、
この登り&下りで体力を奪われたみたいでした。確かに最後にこれだと
乙女(1シーズン1回ハイキング参加くらいのメンバーの事)は疲れるかも;;

ちょいちょいハイキングしてるメンバーなら全然大丈夫(≧ω≦)b

鞍馬までの道-仰木峠手前下り

横川中堂からぴったり1時間で仰木峠着。

鞍馬までの道-仰木峠

ここで暖かい飲み物休憩。

ここから下山して里へ出て、静原町の方へ向って歩くのですが、
今日は原口さんはここから別の道へ。


お気をつけて原口さん!!!!!

00仰木峠から別々の道へ

1人って1時間ほど下山して、びわ湖側に降り、私用があるそうです。
ほんとにアクティブだな~!


またきれいな道を通りました。
落ち葉がふかふかしてます。

01仰木峠から鞍馬までの道

奇麗だなーー!なんて言ってほのぼのしてたら、
『ヒルでます』という注意書き発見… (ΦωΦ)

ヒルって見た事ないです。
もちろん血を吸われたことなんてないです。
都会っ子(天王寺を都会って言っていいですか?)なんで蚊にしか吸われたことないです。

仰木峠から鞍馬までの道ヒル

ネットの情報でしか知らないけど、怖い記事ばっかり目についたので
(例えばこちらとか…山ビル対策サイト
(こっちはおぞましすぎるので乙女は見ないで…鼻の中にヒルが寄生

恐ろしくて、、山で今出会いたくないもの1番はヒル!
いるんですね、ここには、、、ヒルの季節は避けるとしよう…


石がごろごろしてる道を下りました。
ここ?!ここですか?!ヒルが出てくるところは

比叡山沢の道

とりあえず、今回はいなかったんだしヒルのことは忘れます;;



道の途中に面白い木がありました。

鞍馬までの道-おしりの木

完全なお尻。
プリンプリンじゃなくて、30代?40代?のお尻っぽいです!

峠から40分で里に降りてきました。

比叡山から鞍馬獣よけ

急に景色が開けたのできれいさにちょっと感動。

仰木峠から鞍馬までの道-里

道が草の道だからでしょうか、この景色は妙に気に入りました。
山から降りてきたからかもしれません。


この街には道中唯一のコンビニがありました。
ここでまたちょっと休憩。

鞍馬までの道-コンビニ

鞍馬まで行くには舗装路を沢山歩いて、
更に最後に小さめの山を越えないといけないのですが、
そこまで行かずに終えるならここからバスに乗ります。

最寄りのバス停は「野村別れ」↓か、ちょっと先にある「大原」

鞍馬までの道-野村別れ

バスの本数は少ないようでした。
ここのバス停に書かれていたのは鞍馬行きが1日に3本。
10:51、12:21、14:36とのこと。
終バスが昼の2時!

この時点でもう5時だったので3時間も前に行ってしまったんですね。

住宅街をひたすら歩きます。
商店は通りませんでした。自動販売機はあったかな。
なかったかも。印象はなし。人通りもほとんどなし。

鞍馬までの道-夕暮れ00

ここまでの舗装路が長く、途中は車がぶんぶん通るところもあり
けして楽しい道程ではありませんでした。
ほんとただの道です。

鞍馬までの道-夕暮れ01

コンビニの辺りから1時間半も歩きました。
時間は6時半。そろそろ真っ暗になりそうです。


おかしいな~
今日はもう1時間ほど早くここに着いているはずだったのですが
どうやらのんびりしすぎたみたいですね。

仕方なくヘッドライト装着!

鞍馬までの道-夕暮れ02

直前に道で会ったおじちゃんには
ここから鞍馬までの山越えは、おじさんは慣れてるから40分だけど、
おねーちゃん達は1時間かからないくらいじゃないかな~
と聞いたので、覚悟していたのですが、普通に歩いて
30分ちょっきしで鞍馬まで行けました。

おじちゃん、私たち意外に出来る子なんです!

鞍馬までの道-夕暮れ03

鞍馬では、先に走って行っていたチカさんが待っていてくれました。

0410帰りの電車2

迷子になっていたチカさんですが、
トレイルランのお兄さんに拾われて、ここまでご一緒したそうです。

とても良い方で、気も会ったので楽しんでいた様子★
許可をもらってブログ用に写真まで用意してくれていました^^

どこに行ったか心配だったけど、めちゃ楽しかったようなので良かったです!

鞍馬チカさん

左の方がその親切なお方。健脚そう!さわやかだし!
山で偶然友達出来るとかいいな、羨ましい~!



丁度電車が来たので7時に乗車。
もうすっかり真夜中の様な気持ちだったけど、まだ7時。
山に行くと同じ1日24時間でも長いからラッキーです★

0410帰りの電車0

今日も楽しく沢山歩きました。
比叡山、ちょっと遠いけどいい山でした。
もっと登り方もあるようなのでいつかまた。

0410帰りの電車1



ところで、マニコさんの新しい靴、
靴ひもが反対の足の紐をひっかける所に何度かひっかかって危険でした。

ひっかかる靴ひも

突然両足が止まるので足を前に出せずにばたーーーん!と転けるので
本当に危険。
こんな事他の子はなってなかったので、靴の構造?歩き方?
とにかく危ないので次回は対策を考えたいと思います。。。


人気ブログランキングへにほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

Comment

>らむ子さん

> 無理に剥がすとちぎれて口が皮膚に残ってしまうから

ひーーーーーー!!!!
こわすぎます!
会いたくない!

あ、スマートフォンにしたんですね^^私もスマフォです。
でも、先日登山中に濡らしてしまい、現在ちょっと壊れた状態です(涙)

>てらぞうさん

おぞましい数とは具体的にどのくらいなのでしょうか、、、、
怖いけど気になります><;!!!!

楽しそう(⌒‐⌒)♪
ヒルは怖いですね!!もし吸われたら無理に剥がすとちぎれて口が皮膚に残ってしまうから、タバコや蚊取り線香の燃えている部分を押しつけると嫌がって離れてくれるらしいですよ。
初スマホ投稿です♪(笑)

No title

ヒルは内地では数回しか経験がありませんが
西表島の縦走したときは酷かったですね~
おぞましい数でしたよ(笑)

アザなかなか治らない年頃だもんね★

>マニコさん
せやでーー!
あの転け方は怖いよ。。。
膝の皿が割れそうやで。。。
今週末の山で対策を試してみましょう!
あ、ガムテープはるのもいいんでない?!

>なんちゃん
山ビルは何月から何月に生息してるんやろう。
奈良の奥の方でも出るって聞いた様な聞いてないような…
1回吸われたら吸われ慣れるのかな。
でも、やっぱりやだ~
ヒルには一生会いたくないよ

ヒルこわい!

滋賀の山はヤマビルが出るってテレビで見た。木の上からも降ってくるらしいから頭上を警戒してずっとビクビクしてましたよ。

靴ひも

道路ですっころんだ際のアザがまだ残ってます…
いつか大けがしそうで恐い><
非公開コメント

カテゴリ
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最新コメント
プロフィール

yamaunchi

Author:yamaunchi
大阪市在住です。
市内から日帰りで行ける
場所で主に遊んでます。

FC2カウンター
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。