スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芦屋川から有馬温泉(+有馬温泉~六甲ガーデンテラス)ハイキング!

Category : ○〈兵庫〉の山!2010
11月28日の日曜日、六甲山(931m)ハイキングに行ってきました。
今回の企画発案者はゆみちゃん。幹事は中尾夫妻。

前日に森ちゃん、るいちゃんが行けなくなってしまったのですが、
総勢12人のわいわいハイクでした。

01_六甲集合写真

こやっちといわむーの会社の方ともご一緒予定だったので芦屋川で待ち合わせ。
15分ほど遅刻してしまいました;すみません;;

朝の芦屋川駅は六甲ハイキングに行かれる方で大混雑! 男性が多いな~。

21_芦屋川

登山口まではこんな感じ。さすが芦屋だけあって、山に近づくと豪邸がいっぱいありました。

24_登山口まで

ロックガーデン入り口に到着。
ここで出発前のお手洗いをすませて、集合写真をとって出発です!

200_ロックガーデン入

今回のコースは、芦屋ロックガーデンから六甲最高峰を経て有馬温泉へ下るコース。
(通称、六甲山魚屋道と言うそうです)

六甲では最もポピュラーだそうですが、芦屋川駅の標高が約30m程度なので、
最高峰との標高差が約900m。決して楽なコースという印象ではありません。

ちなみに、ハイキング入門の本では “ちょっと頑張る人気の山” と書いてありました。
歩行時間=5時間、歩行距離=12.2k

歩き始めてスグに岩場。ロックガーデンって名前ですもんね。

38_岩場

次から次へと登って来られます。
私たちもどんどん登るのみ!特に怖い岩場という印象はありません。
滑らないし、道もはっきりしているのでアスレティックみたい!

4_岩場

48_岩場

210_登山道

手袋無くても行ける感じです。が、私はガツガツ掴みたいのでいつものように手袋着用。

50_岩場

天気は抜群。秋のハイキングは涼しくて、いつもよりどんどん歩ける気持ちになります。

出発してから約1時間後。風吹岩で集合写真です。
ここでこやっちの会社の方達とは別行動になりました。
私たち遅いから;;遅いというか休憩がのんびり^^;

76_岩場で集合写真

風吹岩からはお昼ご飯を食べる 「一軒茶屋」までは登り2時間です。

66_登山道

84_男前

岩場以外は特に混雑した場所もありませんでした。

95_登山道

健脚のまーちゃんはいつも一番後ろを守ってくれます。…マスク怖いょ

137_まーちゃん

全体的には紅葉にはちょっと遅かったようですが、こんな奇麗なところもありました。

257_紅葉

何度もプチ休憩をはさみながら本庄橋後まで到着。
ここからはラストの急坂40分!
これがまた、もうゴールかな?と思わせておいて結構登らせます!

途中にあったキケン(?)箇所

19_穴

橋の板が一枚だけ割れていました。

3時間20分後 「一軒茶屋」到着。
ここは山頂ではないけど、山頂までは10分だし、ほぼゴール(登りの)です。
本に書いてあったコースタイムは3時間10分だったので、ほぼお手本通りのタイム!

「一軒茶屋」には車で簡単に来れるので、お食事どころや自動販売機があります。
トイレもあります。

みんなお弁当を持って来ていたのですが、寒いのでお店でうどんも食べました。

129_うどん

温かい場所、温かいうどん、疲れがとれました~/

嬉し恥ずかしペアルック。

122_ペアルック

ご飯の後は希望者のみ山頂まで往復しました。ここが六甲最高峰です!
山頂には特に何もありません。景色も割と普通…

132_六甲最高峰

またお店の所まで下り、ここからは舗装道路でロープウェイの有馬温泉駅をめざしました。
おしゃべりしながら歩いていればあっという間な感じ。
30分くらいだったのでしょうか?1時間くらいかも??

有馬温泉に下ってからはロープウェイとモノレールとバスを使って地上に戻るのですが、
今回はもうちょっと歩くプランも用意されていました。
歩くプランは有馬温泉からさらに1時間半登って六甲ガーデンテラスに出る道です。

267_有馬温泉駅

ロープウェイが5分後に出るとかなんとかでロープウェイ組とは挨拶もそこそこにさよなら。

146_ロープウェイ

187_ロープウェイ

そして残ったのは、なんちゃん、やっちゃん、私の3人ぽっちり。
しかも私がかなり強引に残した形。。

「どうしても行くなら別につきあうよ」
「別に無理じゃないからどっちでもいいよ」

とか言いながらなんちゃんもやっちゃんも強く主張しない感じ!
どっちでもいいならつき合ってもらうぜよ!と無理矢理ひっぱって出発しました。

15_有馬からの道

ところが、出発して15分後、なんちゃんの足に異変が。
登りの最後らへんで1度つりかけていた足が、どんどん具合悪くなっている様子…

それじゃあ引き返そう!まだちょっとしか登ってないし!となったのですが、
そう言われるとなんか意地になるらしく、彼は痛んだ足で1時間半山道を登る選択をしました。

途中で本当に痛くなったらどうしようとも思ったけど、
本人が大丈夫と言うので、暗くなるのを覚悟で1時間半の道程を2時間かけゆっくり歩きました。
結局足を完全につることもなくゴール。大事に至らなくてよかった~!


この道は全然写真ないのですが(カメラマンなんちゃんへこみ中だった為w)
落ち葉がふかふかで、急坂も殆どなく、歩きやすい良い道でした。

多分。

というのも、今回は3時半スタートの5時半ゴールだったので
後半30分は完全に真っ暗で後半の景色は全く不明。

19_日が暮れた

真っ暗ですが、明かりがあったので特に問題はありませんでした。
なんちゃんと私はヘッドライトを持参。
私はさらにこんな時の為に小さいランタンを持っていたのでやっちゃんが使用。

ただ、日が落ちてからは急激に冷えてきていました。
そんな時に、自動販売機発見!(ゴールの六甲ガーデンテラスの直前)

お味噌汁とコーンポタージュのどっちにするか悩んで、両方飲みました。3人とも。

157_みそ汁

ここからは六甲ガーデンテラスまですぐ。
ガーデンテラスでは先にロープウェイで登ったカツーンさんと
りょうたくんが待っていてくれました。

2時間近くも待っていてくれたなんて(涙)
流石、六甲をジーパンで登る男前は違います。

74_ジーパン


六甲ガーデンテラスは、クリスマスを心待ちにしているであろうカップルだらけでした。
ここで肉まんやらラーメンやらを食べ、バスでモノレールまで行き下山。

198_夜景


中々密度の濃い一日になりました。充実した1日を過ごせて幸せ。
(毎度ですが、)六甲また絶対行く!





人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

Comment

>なんちゃん

またまた~!
全然問題なかったやん。でも誰かが本当に足つった時の
シュミュレーションしないとねw

すんませんでした…

私の貧弱な足のせいでご迷惑をおかけしました…
やまうちさんもやっちゃんもたくさんサポートしてくれてありがとう。
せめてたくさん写真撮っておけばよかったなぁ。

反省して自主トレします!!

>てらぞうさん

地元六甲←羨ましいです。
地元には山が無いのでどこに行くにも移動時間がかかるんですよね;
もっと近くに山があったら自主連とかしてみたいです^^

六甲はアクセスが良いのでまた行くつもりです!
縦走レポート楽しみにしています。

>おが

大文字山×3くらいの体力で行けるよ!
頑張ろう!
お味噌汁はホンマに疲れた体に一筋の光でした…
奇跡のみそ汁。

No title

天気良くて良かったですね~
僕は前日登りましたが、前の日も良かったですよ!!!
六甲は地元なんですぐ帰れるのが良いです
来週は六甲縦走の予定です
距離があるから2日に分けて、もう年なんです(笑)
ぽちっと応援しときました!!!

No title

楽しそう!これは行きたかったな~
お味噌汁の写真が素晴らしいね!
非公開コメント

カテゴリ
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最新コメント
プロフィール

yamaunchi

Author:yamaunchi
大阪市在住です。
市内から日帰りで行ける
場所で主に遊んでます。

FC2カウンター
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。